Splinterlands(スプラン)|MARKET(マーケット)の説明

スプランのマーケット

MARKET(マーケット)機能では、カード・ランド・スキンなどの売買、カードレンタルが可能です。

カードを買う

「CARD SALES」を選択すると、2次流通されているカードを閲覧し、購入できます。

手順1
カードを探す

カードを買う

フィルタを活用し、欲しいカードを見つけます。

フィルタ項目の説明
  • Edition(エディション)
    →カードパックの種類です。古いカード(αやβ)ほど高価です。
  • Foil(フォイル)
    →Goldの方が良い(後述)が高価です。
  • Rarity(レアリティ)
    →Common,Rare,Epic,Legendaryの順で、レア度が高くなります。
  • Element(エレメント)
    →Fire,Water,Earth,Life,Death,Dragon,Neutralから選択できます。
Gold Foil(金枠)のメリット
  • 1枚につきランクバトル勝利報酬が10%加算される。
  • Collection Powerが一気に上がる。
  • イベント開催されるGold Foil限定大会が高報酬。
手順2
カードを買う

カードを買う

欲しいレベルのカードを見つけたら、支払い方法(CREDITかDEC)を選択して、[BUY]を押します。

用語の説明
  • CIRCULATION(サーキュレーション)
    →流通枚数。パックが開けられると増え、合成されると減ります。
  • BCX
    →カードの合成数。BCXが4なら、カード4枚が合成されていることを意味します。
  • $/BCX
    →1BCXごとの単価であり、低ければ低いほどお得。
買い方のコツ
  • PRICE / BCX⬆︎で並び替え
    →1枚あたりの単価が安いカード順で表示される。
  • PRICE⬆︎で並び替え
    →安いカード順で表示される。

カードを売る

「CARDS」機能にて、カード売却できます。

カードをレンタルする

「CARD RENTALS」を選択すると、レンタル出品されているカードを閲覧し、借りることができます。

手順1
カードを探す

スプランのカードレンタル

購入と同様、フィルタを活用し、欲しいカードを見つけます。

手順2
カードを借りる

カードを借りる

欲しいレベルのカードを見つけたら、支払い方法(CREDITかDEC)を選択して、[RENT]を押します。

手順3
レンタル日数を決める

レンタル日数を決める

借りようと思っている日数(2〜180日)を入力し、[RENT]を押します。

注意
  • 貸主が早期にキャンセルできます。長期でレンタルしたくても、2日しか使えないことがあります。
  • レンタル日数分の費用を前払いすることになりますが、24時間ごとにカード所有者に自動で分配されます。貸し主と借り主どちらかが、レンタルを早期にキャンセルした場合は、日割り計算された金額が返却されます。

カードをレンタルに出す

「CARDS」機能にて、カードをレンタル出品できます。

ランドを買う

ランドを買う

「LAND SALES」を選択すると、ゲーム内でランドを売買できるようになるみたいです。

2022年6月現在、ゲーム外マーケットでランドを売買できます。

その他の売買

その他のものを売買

「OTHER」を選択すると、ゲーム内でタイトル(称号)やカードパック、トーテム、スキンなどを売買できるようになるみたいです。

2022年6月現在、ゲーム外マーケットでパック・トーテムを売買できます。タイトルは個人間での信用取引がメインです。