Splinterlands(スプラン)の稼ぎ方10選!無課金でもPlay to Earnできる?

スプランの稼ぎ方

Splinterlands(スプラン)の稼ぎ方を10個紹介します。

注意
  • 本記事は投資を促すものではありません。
  • 誰しもが楽して稼げるゲームではありません。

Splinterlands(スプラン)の稼ぎ方まとめ

スプランの稼ぎ方を一覧化しました。そして、それぞれの稼ぎ方を「士農工商」に当てはめてみました。

#稼ぎ方内容サマリ(詳細は後述)士農工商
1ランクバトルで勝利ランクバトルに勝利して、トークンを得る。
2ランクバトルのデイリー・シーズン宝箱ランクバトルで特定条件を満たして勝利したり、シーズン最終日にもらえる宝箱を開封し、カードやトークンを得る。
3ランクバトルのランキング報酬ランクバトルのランキングボードに入り、トークンを得る。
4大会に参加して賞金稼ぎ運営・スポンサー企業・ユーザー主催の大会に参加し、入賞報酬としてトークンやカードを得る。
5カードレンタル保有しているカードを他プレイヤーに貸し出し、トークンを得る。
6アセット売買カード等のアセットを安値で仕入れ、高値で売る。
7SPSステーキングSPSを預け入れることで、報酬を得る。
8流動性提供DeFi(分散型金融)で流動性プールに資金を入れることで、手数料収入を得る。
9SPSエアドロップ毎日、スプラン資産の保有量に応じてトークンが分配される。
10コンテンツ作成ブログや動画で情報発信したり、アートコンテストに参加することで報酬を得る。

もっとも身近なのが「」と「」であり、それなりの課金・鍛錬が必要な「」は狭き門です。士農や商での経験を発信して「」として稼ぐのも良いでしょう。

スプランは無課金で稼げるゲームじゃない

スプランは無課金では稼げないです。はじめにSPELLBOOKを10ドルで買わなければ、お試しプレイできる程度で、全く稼げません。

また、ある程度カードを揃えなければ報酬が渋いです。運営は「紙カードゲームをプレイするにしても、お金がかかるよね?」という考えを持っています。

そもそも誰でも無料で稼げるゲームは、Botが溢れてゲーム経済が崩壊してしまいます。

スカラー制度の活用も!?

多く課金できない場合、スカラー制度を利用すると良いでしょう。大量のカードを保有するギルドからカードを借り、そのカードで稼いでいくものです。

しかしながら国内ではスカラーを募集しているギルドは全然無いので、ちょっとハードルは高いかもしれません。

稼ぎ方1:ランクバトルで勝利

ランクバトルで勝利

スプランのメインコンテンツの一つであるランクバトルでは、バトルに勝利するたびにトークンをもらえます。レートが上がれば上がるほど報酬は多くなります。

レートを上げるためには、それなりにカードを揃える必要があります。カードを買うかレンタルして戦力を上げていきましょう。

稼ぎ方2:ランクバトルのデイリー・シーズン宝箱

ポイントカードのような仕組み

日々、ランクバトルで勝利することで、ポイントが蓄積され、ポイントの多さに応じた数の宝箱をもらえます。

宝箱にはトークンやカードが入っています。運が良ければ数万円相当のカードやトークンが当たるチャンスも!

管理人

主流な稼ぎ方です!

稼ぎ方3:ランクバトルのランキング報酬

ランキング報酬

ランクバトルのランキングに入る実力を有している方は、ランキング報酬としてトークンを獲得できます。

いかなる時も最善を尽くすため、カードを揃えることはもちろん、日々の鍛錬が欠かせません。かなりハードルが高い稼ぎ方です。

稼ぎ方4:大会に参加して賞金稼ぎ

大会に参加して賞金稼ぎ

運営・スポンサー企業・ユーザー主催の大会に参加し、入賞報酬としてトークンやカードを獲得しましょう。

POWER(コレクションパワー)やSPSステーキング量が参加条件になっている大会も多く、誰でも参加できるわけではありません

しかし最近は「多くの方に大会参加してもらいたい」という運営の姿勢が見受けられます。初心者の方は「Beginner」と書かれている大会を要チェックです。参加条件が緩和されていて、損しにくい報酬設計になっています。

なおスプランはEスポーツにも力を入れていて、世界中のプレイヤーが競い合っています。日本人プレイヤーも積極的に参加し、賞金稼ぎしています!

稼ぎ方5:カードレンタル

スプランのカードレンタル

保有しているカードを他プレイヤーにレンタルすることで、対価としてトークンを得られます。

プレイヤー数が多いスプランは、かなりレンタル需要があります。カードを使わない時はレンタルで日銭を稼ぐと良いでしょう。

稼ぎ方6:アセット売買

トークンやカードはもちろん、プレイヤー称号、ランド、バウチャー(後述)等をプレイヤー間で売買できます。

短期トレードしたり、今後ますます発展することを期待して長期保有する選択があります。個々人の考え方次第ですね。

稼ぎ方7:SPSステーキング

SPSステーキング

スプランのガバナンストークン「SPS」をステーキングすることで、報酬としてSPSを得られます。

そして、カードパックの購入などに必要なバウチャーを手にすることができます。バウチャー自体も売買できるため、利益をかさ増しできます。

稼ぎ方8:流動性提供

流動性提供

Cub Financeなどで流動性提供することで、手数料収入を得られます。

当然ながらトークンの値下がりによって損しますし、インパーマネントロス(流動性提供せずに、別々にトークンを持っていた方が儲かった)もあり得ます。

稼ぎ方9:SPSエアドロップ

SPSエアドロップ

スプランはSPSを1年かけて毎日エアドロップしています。たくさんアセットを保有しているプレイヤーほど、トークンを受け取る仕組みです。

2021年7月28日から1年続き、エアドロは終了しました。

稼ぎ方10:コンテンツ作成

Ocojocoさんの作品「影を生きるあなたへ」

Ocojocoさんの作品「影を生きるあなたへ」

ブログや動画投稿することで収益化するのも一つ。プレイングに関する記事や、稼ぐための戦略等は需要があるでしょう。

またスプランはアートコンテストを開催しており、日本人の方も素晴らしい作品を描いて受賞されています。

さいごに:実際に稼げる額は?

本当は利回りまで紹介できれば良かったのですが、その時々で変化します。そのため本記事では掲載しませんでした。

普段プレイやレンタルしている人の稼ぎは、SPSステーキングした場合の収入に近い傾向があります。

もしくはSNS検索してみると、収入のイメージが湧くかもしれません。ただし元本・プレイングスキルによって稼げる額が変わりますので、参考程度に留めておきましょう。

▼まだスプランを始めていない方へ向けた始め方・遊び方ガイドです!さっそく読んでプレイしてみましょう。

Splinterlands(スプラン)の始め方・遊び方[BCG] Splinterlands(スプラン)の始め方・遊び方ガイド【最新・完全版】