[BCG] Splinterlands(スプラン)の始め方・遊び方ガイド【最新・完全版】

Splinterlands(スプラン)の始め方・遊び方

【画像多めで徹底解説】
【ブックマーク推奨記事】
ブロックチェーンカードゲーム「Splinterlands(スプリンターランド)」のことを全網羅的に解説していきます。

奥が深くて面白く、カードゲーム未経験者でも楽しめます。このゲームに興味がある方の参考になれば幸いです!

当記事で分かること
  • Splinterlandsの面白さ
  • Splinterlandsの始め方・稼ぎ方
  • バトル方法
  • ギルドやトーナメントの詳細
  • カード入手方法・おすすめカード

ゲームでお小遣いを稼ごう

Splinterlands(スプリンターランド)とは?

スプランのバトルシーン

スプランは1試合が2,3分で終わるような、スピーディーで激しい戦いが繰り広げられます。いつでもどこでもプレイ、アイテムをトレード・レンタル、そして稼ぐことができます。

「バトルで勝利する→報酬(仮想通貨)をもらう→報酬でカードをそろえる」を繰り返して、高みを目指していきましょう。

デッキ編成

対戦相手とマッチングしたら特定のバトルルール(毎バトルでルールが変わる)のもとで、デッキ編成を行います。

そのバトルの制約(マナコストや、指定のバトルルール)の中で、対戦相手の編成も予想しながら戦略を練り、デッキ編成します。あとはオートバトルを見て勝敗を確認します。

練った戦略通りに勝てた時は快感ですし、負けた時はソファをたたきたくなるほど熱狂できます。

他TCGとの比較

紙・デジタルのトレーディングカードゲーム(TCG)と、スプランを比較してみます。

比較紙TCGデジタルTCGスプラン
カード所有感
カード売買×
いつでもバトル×
大会で稼ぐ
普段のバトルで稼ぐ××
参入ハードル×
認知度×

スプランは、紙TCGとデジタルTCGの良さを持ち、ブロックチェーンゲームの良さが出ています。しかし仮想通貨に触れていない人からすると、参入ハードルが高めで、まだまだ認知度が低い状況と言えます。

Splinterlandsの良いところ・悪いところ

いいところ・わるいところ

SNSでスプランの良いところ・悪いところを募集しました。まとめると以下の通りであり、良いところがたくさんあるゲームと言えます。

良いところ

カテゴリ良いところ
ゲーム性1バトル約3分なので、スキマ時間を利用して、好きな時に遊べる
スタミナ制ではないから、好きなだけ遊べる
世界中に多くのプレイヤーがいるため、時間帯を気にしないで良い
相手のターンを待たないで済む
いろいろなアビリティやバトルルールがあって、戦略を立てるのが面白い
リーグ分けにより、自分のレベルにあったバトルを楽しめる
カードパック開封が楽しい
カード1枚1枚に個性があり、腐らない(環境最強カードは存在しない)
カード発行後の弱体化がない(過去1回だけあった模様?!)
運営
長く運営されている(2018年5月にα版をリリース)
ワーナーミュージックとの提携など、企業として信用がある
開発状況の報告や、ユーザーの質問への回答を毎週行っている
その他サードパーティツールが充実
日本人コミュニティが優しく、温かい
ゲームプレイだけでなく、カード売買やレンタル等、さまざまな稼ぎ方がある
ゲーム内マーケットが活発で、売買しやすい
クレジットカード決済できる

悪いところ

カテゴリ悪いところ
ゲーム性戦略も重要だが、札束ゲームになる場面もある
バトルルールやアビリティが豊富で覚えることが多い
バトル画面が地味で、SNS映えしない
カード日本人に好まれにくいイラスト
その他日本語未対応本サイトを見ながら学べば、英語が分からなくても支障はない)
スマホでやれることが少ない(バトルだけなら問題なし)
SPSやDECトークン価格の下落すると、どうしてもカード価値・報酬が左右される
仮想通貨やウォレットの知識が必要(とはいえ、他のブロックチェーンゲームより分かりやすい)
PayPal・クレジットカード決済の場合に、身分証明が必要

ゲームでお小遣いを稼ごう

Splinterlandsの稼ぎ方

士農工商

「士農工商」スタイル別に、スプランの稼ぎ方を説明します。

稼ぐスタイル稼ぎ方
ランクバトルのランキング報酬
大会に参加して賞金稼ぎ
ランクバトルで勝利
ランクバトルのデイリー・シーズン宝箱
コンテンツ作成
カードレンタル
アセット売買
SPSステーキング
流動性提供
SPSエアドロップ

詳細は「スプランの稼ぎ方まとめ」記事をどうぞ。

スプランの稼ぎ方Splinterlands(スプラン)の稼ぎ方10選!無課金でもPlay to Earnできる?

Splinterlandsの始め方

スプランを始めるために必要なものは、以下3つです。

必要なもの
  1. 入金に必要なもの
  2. 出金に必要なもの(焦らなくても良いが、仮想通貨決済できると便利!)
  3. 操作に必要なもの
    • パソコン(2022年4月時点、スマホは制約が多い)
    • メールアドレス

 

上記を用意できたらアカウント登録・ウォレット設定しましょう。

手順1
スプランのアカウント登録

Splinterlands公式サイトにアクセスし、メールアドレス登録・パスワード設定します。そしてSPELLBOOK(10ドル)を購入します。

Splinterlands(スプラン)のアカウント登録方法【画像多め】Splinterlands(スプラン)のアカウント登録方法
手順2
HIVEウォレットの導入

SPELLBOOKを購入してプレイヤー名を決めた段階で、HIVEアカウントが自動的に作成されます。HIVEアカウントのKEYを要求し、Hive Keychain(HIVEウォレット)を導入します。

HIVEアカウントのKEYリクエスト&ウォレット設定Splinterlands(スプラン)|HIVEアカウントのKEYリクエスト・ウォレット設定方法

Splinterlandsのバトル方法

スプランのバトルシーン

バトルルールや、モンスターが持つアビリティの種類が多くて複雑に感じるかもしれません。焦らずに一歩ずつステップアップしていきましょう。

ステップ1
バトルの流れを知る

「マッチング→時間内にデッキ編成→オートバトル結果を見る」という大まかな流れを知りましょう。

スプランのバトル方法・流れSplinterlands(スプラン)|最低限おさえておきたいバトル方法・流れ
ステップ2
バトルの型を覚える

バトルに勝てるデッキ編成例をマネしながら、バトル経験を積んでいきます。

ブロンズ初期攻略Splinterlands(スプラン)|ブロンズ初期の攻略方法 〜Untamed / Chaos Legion〜
ステップ3
アビリティを覚える

各モンスターが持つアビリティを覚えていき、戦略の幅を広げていきます。バトルしながら、コツコツと覚えれば良いでしょう!

スプランのアビリティ一覧Splinterlands(スプラン)|早わかりカードアビリティ(能力)一覧
ステップ4
バトルルールを覚える

バトルルールの特徴を覚え、あらゆる場面で優れたデッキ編成を心がけましょう。

スプランのバトルルール一覧Splinterlands(スプラン)|早わかりバトルルール一覧

カードを売買・レンタル・強化してみよう

SPELLBOOKを購入した時点で、いろいろなカードを使えますが、カードをそろえることを推奨します!

初期カードばかり使っていても報酬が手に入らないからです。カードレンタルを駆使するか、購入を検討しましょう。

また多くのカードをそろえることで、バトルがもっと有利になり、面白みが増します

カードをそろえる上で大事なこと

リーグ(ブロンズ・シルバー・ゴールド・ダイヤモンド・チャンピオン)の在籍条件は、レートだけでなく、POWER(コレクションパワー)が必要になってきます。

スプランのリーグ条件と報酬Splinterlands(スプラン)|ワイルド・モダン別ランクバトル!各リーグの参加条件・報酬内容 スプランのカードパワーSplinterlands(スプラン)|Collection Power/カードパワーの説明

リーグを上げれば報酬も良くなるため、どんどん上を目指していきたいです!初心者の方は「カードを買い揃えるための戦略」を読んで、シルバー3を目指してみると良いでしょう。

シルバー3へ上がりたい人へ!CPを意識したカード集め【Splinterlands】シルバー3へ上がりたい!Collection Power(CP)を意識したオススメカード

カードの売買・レンタル方法

スプランのカードレンタル

スプランはゲーム内でカードを売買できたり、カードを買わなくともレンタルで揃えられます。操作方法は「CARDS(カード)の説明」をどうぞ。

スプランのカードSplinterlands(スプラン)|CARDS(カード)の説明

カードの強化

リーグを上げていくためには、カードの強化(同じカードを重ねること)が欠かせません。

リーグごとにサモナーレベル上限があり、サモナーレベルごとにモンスターレベルの上限があります。モンスター・サモナーカードのレベルを上げ、有利に戦っていきましょう。

スプランのカードレベルSplinterlands(スプラン)|モンスター・サモナーカードのレベル上げ

スプランで使える通貨

CREDITS, DEC, SPSの用途・特徴を知っておきましょう。カードを買うならCreditsかDECを調達することになります。

スプランのCREDITS,DEC,SPSSplinterlands(スプラン)で使われる通貨 CREDITS, DEC, SPS, MERITS, CROWNSの用途・特徴

大会に出場してみよう

スプランのイベント一覧

一定のPOWERやSPSステーキング量を超えていないと出場できない大会が多いです。特に報酬が高くなればなるほど、出場ハードルが高くなります。

初心者の方は[Beginner]と書かれている大会がオススメです。参加条件も緩く、損しにくい大会仕様になっています。

トーナメント詳細は「EVENTS(イベント)の説明」をどうぞ。

スプランのEVENTSSplinterlands(スプラン)|EVENTS(イベント)・トーナメントの説明

ギルドに所属してみよう

スプランのギルドメニュー

ギルドに所属することで、個人プレーだけでなくチームプレーも楽しめ、より多くの報酬を手に入れられます。

ただし、組織に参加する以上、ノルマ(DEC奉納)や人間関係の大変さ(コミュニケーションに疲れたり)を経験するかもしれません。自分に合ったギルドを見つけられると良いですね。

スプランのGUILDSplinterlands(スプラン)|GUILD(ギルド)の説明

Splinterlandsに関するFAQ(よくある質問)

FAQ

スプラン攻略部は「日本コミュニティ(非公式Discord)」を運営しており、多くの問い合わせを受けてきました。

そこで多く挙がった問い合わせを「よくある質問と回答(FAQ)」記事にまとめています。読んでも分からないことは、Discordで問い合わせてみてください!

FAQSplinterlands(スプラン)|よくある質問と回答

Splinterlandsのサードパーティツール紹介

スプランはサードパーティツールが充実しています。本記事では、よく使われているツールを紹介します。

サービス・ツール名主な用途(運営者の主観)
PeakMonsters・一括レンタル
・一括カード購入
Splintercards・各アセットの価格
・カード価格推移
Monster Market・賞金受け取り履歴の閲覧
Tribaldex・HIVEブロックチェーン上のトークン売買(DEC・SPS・パック・Land等)
SplinterStats Reward Cards・Rewardの発行枚数、残数を調べる
Splintertools・バトルシミュレーション
Splinterboard・上級者のデッキ編成を分析する
注意

ウォレット連携が必要なツールは、くれぐれも自己責任で利用してください。悪意がないとは限りません。

以上です。

スプランのことを知っていただけたでしょうか?まだ始めていない方は、早速プレイしてみましょう!

Splinterlands(スプラン)のアカウント登録方法【画像多め】Splinterlands(スプラン)のアカウント登録方法