Splinterlands(スプラン)|Poison(ポイズン)とは?アビリティの特徴・使い方

スプランのPoison

Poison(ポイズン)の特徴

Poisonは、50%の確率で毒(ラウンド開始時に2ダメージを受ける)状態にするアビリティです。ShiledVoidといったダメージ半減アビリティの影響を受けません。

Poisonに強いアビリティ
  • 毒状態を取り除くCleanse
  • そもそも毒状態にならないImmunity

Poison(ポイズン)の使い方

アーマーを無視して体力を削ってくれるため、高アーマーのモンスターを仕留めるのに便利。アーマー無視する魔法攻撃と相性がかなり良いです。

DOCTOR BLIGHTの登場により、Poisonが身近なアビリティになりました。敵のデッキ編成ログを見てPoisonを使いそうか判断し、Cleanseを活用すると良いでしょう。

Poison(ポイズン)持ちの代表的カード

低レベルでPoisonを持つモンスターは少なく、シルバーリーグから使えるようになります。

名前Elementマナ習得Lv
SERPENTINE SPYFire310
VENARI SEEDSMITHEarth55
SILVERSHIELD ASSASSINLife75
DOCTOR BLIGHTNeutral42

▼その他アビリティの説明は「アビリティ一覧」をどうぞ。

スプランのアビリティ一覧Splinterlands(スプラン)|早わかりカードアビリティ(能力)一覧