Splinterlands(スプラン)|Taking Sides(テーキングサイド)の特徴・戦い方

Taking Sides(テーキングサイド)

Taking Sides(テーキングサイド)の特徴

Neutral(中立)モンスターを使用できないルールです。以下を意識しながら、デッキ編成していきたいです。

  • サモナーカードは何でも使用可能
  • 反撃やダメージ半減アビリティを持つモンスターカードは何か
  • Neutral以外の強モンスターカードは何か

Taking Sides(テーキングサイド)の戦い方

攻撃方法を考える際、相手がどのように守ってきそうか考えたいです。相手の編成を考える上で、反撃アビリティ(Magic ReflectReturn FireAmplify)やダメージ半減アビリティ(ShieldVoid)を把握しておきたいです。

相手の守備方法を考える例

Magic reflectモンスター整理

  • Neutralモンスターが使えないと、Fireで魔法反射できるのは1枚のみ
  • Earthは使い勝手の良いモンスターを並べて編成して、Blast魔法攻撃対策してきそう

Neutralモンスターも使える前提で最適なデッキを考えた上で、Neutral以外のモンスターが代替できないか考えてみると良いでしょう。

相性の良いサモナー

Odd Ones Outルールと特に相性が良いサモナーはいません。マナコストや使用できる色を踏まえ、サモナーを選択しましょう。

▼その他バトルルールの説明は「バトルルール一覧」をどうぞ。

スプランのバトルルール一覧Splinterlands(スプラン)|早わかりバトルルール一覧