Splinterlands(スプラン)|Close Range(クローズレンジ)とは?アビリティの特徴・使い方

Close Range

Close Range(クローズレンジ)の特徴

Close Range(クローズレンジ)を用いた例

本来、遠距離攻撃モンスターは2番目以降にいないと攻撃できません。Close Range持ちなら最前列にいても、最前列の敵モンスターを攻撃できます。

Close Range(クローズレンジ)の使い方

Close Rangeによる攻め

壁になりそうな体力・アーマーが高いClose Range持ちモンスターであれば、前寄りに配置すると良いです。体力が低いモンスターを前に寄せても、最前列に出た瞬間に倒されてしまいます。

Close Rangeに対する守り

遠距離攻撃を警戒するのであれば、ShieldReturn Fire持ちモンスターを最前列に配置しましょう。

しかしClose Range主軸でデッキ編成することが少ないです。遠距離攻撃モンスターにClose Rangeアビリティを付与されるClose Rangeルール以外では、そこまで警戒しなくて良いでしょう。

Close Range(クローズレンジ)持ちの代表的なカード

低レベルでもClose Rangeを習得しているモンスターは多く、ブロンズリーグから活躍するアビリティです。

名前Elementマナ習得Lv
LAVA LAUNCHERFire91
AXEMASTERWater71
HERO OF BEYONDLife71
GARGOYA DEVILNeutral71

▼その他アビリティの説明は「アビリティ一覧」をどうぞ。

スプランのアビリティ一覧Splinterlands(スプラン)|早わかりカードアビリティ(能力)一覧