Splinterlands(スプラン)|Reach(リーチ)とは?アビリティの特徴・使い方

Reach/リーチ

Reach(リーチ)の特徴

Reachバトル例

本来、近接攻撃モンスターは最前列の敵しか攻撃できません。Reach持ちモンスターなら2列目にいても最前列の敵モンスターを攻撃します。

Reachの仕様を検証
  • Taunt持ちモンスターがどこにいても、Reach持ちモンスターは最前列を狙う。

Reach(リーチ)の使い方

Reachによる攻め

最前列の敵モンスターを近接攻撃でガンガン攻めたい時に使います。特に近接攻撃のモンスターのみ使用できるUp Close and Personalルール時に重宝します。

しかし最前列は強固な壁を配置されやすいので、ReachよりSneakOpportunityを使って、最前列への攻撃を避ける戦い方が多いです。

またReach持ちモンスターは優秀なアビリティを有している傾向であり、それを頼りにすることも多いです。

Reachに対する守り

敵がReachを使って攻撃してくる、つまり最前列を攻めてくるわけです。最前列への突破を警戒するなら、Shield持ちモンスターを最前列に配置しましょう。

Reach(リーチ)持ちの代表的カード

低レベルでもReachを習得しているモンスターは多く、ブロンズリーグから活躍するアビリティです。

名前Elementマナ習得Lv
FINEAS RAGEFire71
ELECTRIC EELSWater41
CORRUPTED PEGASUSDeath61
MANTICOREDragon41

▼その他アビリティの説明は「アビリティ一覧」をどうぞ。

スプランのアビリティ一覧Splinterlands(スプラン)|早わかりカードアビリティ(能力)一覧