Splinterlands(スプラン)|Thorns(ソーン)とは?アビリティの特徴・使い方

スプランのThorns

Thorns(ソーン)の特徴

Thornsバトル

Thorns持ちモンスターは、近接攻撃を受けた時、2(近接)ダメージを与えることができます。

Thornsの仕様を検証
  • モンスターとサモナーのアビリティを重ねがけできない。
  • カウンター発動確率100%。
  • カウンターは回避されない。
  • Shield持ちモンスターが近接攻撃してきたら、1ダメージを与える。
  • Retaliate持ちモンスターへThornsカウンターしても、Retaliateは発動しない。

Thorns(ソーン)の使い方

近接攻撃中心に編成してくる相手には、Thornsは大活躍します。また最前列には近接攻撃モンスターを配置することが多いため、最前列にThorns持ちモンスターを配置してカウンターするのは有効。

しかし遠距離攻撃や魔法攻撃には無力なので、Thornsに頼りっぱなしの戦略は辞めましょう。バトルログを見られて、対策されやすいです。

Thorns(ソーン)持ちの代表的カード

低レベル・低レアリティでThornsを有しているモンスターは少ないです。しかしEarthサモナー「MYLOR CROWLING」を使えば、どのリーグでも活用できます。

名前Elementマナ習得Lv
DJINN CHWALADragon81
CORNEALUSNeutral102
HYDRANeutral72
LORD ARIANTHUSNeutral53

▼その他アビリティの説明は「アビリティ一覧」をどうぞ。

スプランのアビリティ一覧Splinterlands(スプラン)|早わかりカードアビリティ(能力)一覧