Splinterlands(スプラン)|Noxious Fumes(ナクシャスフュームス)の特徴・戦い方

Noxious Fumes(ナクシャスフュームス)

Noxious Fumes(ナクシャスフュームス)の特徴

全モンスターが毒状態(Poison)になり、ラウンド開始時に体力へ2ダメージを受けるルールです。以下を意識しながら、デッキ編成していきたいです。

  • Cleanseで毒状態を治せる(1ターン目に治療すれば、最初の毒ダメージを受けない)
  • Immunity持ちモンスターは毒状態にならない
  • 毒ダメージは、アーマーを無視する
  • Resurrectで生き返らせれば、毒状態はなくなる

Noxious Fumes(ナクシャスフュームス)の戦い方

SCARRED LLAMA MAGEで無双

あらゆる場面で「SCARRED LLAMA MAGE(7コストのEarthサモナー)」が最適解になります。Heal持ちモンスターを最後まで残してLast Standを発動させましょう。強すぎます。

SCARRED LLAMA MAGEを使えない場合は、ImmunityやCleanseを活用しましょう。

相性の良いサモナー

SCARRED LLAMA MAGE

SCARRED LLAMA MAGE

前述の通り、「毒ルールと言えばラマ」と言っても過言ではありません。

TARSA

TARSA

毒ルールは体力勝負になりやすいです。体力バフは、かなりの恩恵があります。

▼その他バトルルールの説明は「バトルルール一覧」をどうぞ。

スプランのバトルルール一覧Splinterlands(スプラン)|早わかりバトルルール一覧