Splinterlands(スプラン)|Super Sneak(スーパースニーク)の特徴・戦い方

Splinterlands(スプラン)|Super Sneak(スーパースニーク)

Super Sneak(スーパースニーク)の特徴

近接攻撃モンスターにSneakアビリティが付与され、最後列の敵モンスターを攻撃できるルールです。以下を意識しながら、デッキ編成していきたいです。

  • 遠距離・魔法攻撃モンスターは通常通り
  • 最前列モンスターは、最前列モンスターの近接攻撃か、遠距離・魔法攻撃しか受けない
  • Scattershot > Sneak > Snipe > Opportunity > Reachという順で、アビリティが優先される
  • 2列目以降の近接攻撃モンスターは、最後列を狙う

Super Sneak(スーパースニーク)の戦い方

Sneakを使えるからと言って、近接攻撃モンスターばかりで編成するのは愚策。下記のようにSneak近接攻撃は対策されやすく、どれが来ても厄介です。

Sneak近接攻撃の対策
  • 最後列にThornsRetaliate持ちモンスターを配置して、カウンターする
  • 最後列に高スピード・DodgeFlying持ちモンスターを配置して、避けまくる
  • 最後列にShield持ちモンスターを配置して、ダメージ半減する
  • Taunt持ちモンスターが攻撃を集める

上記を踏まえると、最後列だけSneak近接攻撃ケアして守備力を高め、遠距離・魔法攻撃中心に攻める編成が良かったりします。もちろん裏をかいても良いでしょう。

相性の良いサモナー

VALNAMOR

VALNAMOR

魔法攻撃すると言えばVALNAMORA。最後列の高スピードモンスターを配置すれば、スピードバフにより回避率を高められます。

YODIN ZAKU

YODIN ZAKU

遠距離攻撃をバフし、Snipe持ちモンスターがBlastで後ろから殲滅するのも強いです。

▼その他バトルルールの説明は「バトルルール一覧」をどうぞ。

スプランのバトルルール一覧Splinterlands(スプラン)|早わかりバトルルール一覧