Splinterlands(スプラン)|Scattershot(スキャターショット)とは?アビリティの特徴・使い方

スプランのscattershot

Scattershot(スキャターショット)の特徴

Scattershotは、ランダムな位置の敵を攻撃できます。

Scattershotの仕様を検証
  • Tauntの影響を受けない。
  • Target Practiceルールの影響を受けない(Snipeではなく、ランダムな位置の敵を攻撃)。

Scattershot(スキャターショット)の使い方

Scattershotによる攻め

Scattershotバトル例

Scattershotは運要素が強くなりますが、相手が攻撃されたくない位置へリーチできるのが強みです。

Taunt持ちモンスターをひたすらサポートしてくる高耐久編成や、最前列やSnipe位置に反射持ちモンスターを配置してくる反撃編成を崩すのに使えます。

しかし攻撃が分散されてしまうので、使うシーンを選ぶアビリティと言えます。

Scattershotに対する守り

Scattershotで攻められる可能性があるなら、上記のような高耐久編成・反撃編成に過信するのは禁物!

しかし運要素が強いScattershotを嫌う人もいるので、警戒しすぎも良くないです。警戒しても対策しようがないんですけどね。

Scattershot(スキャターショット)持ちの代表的なカード

低レベルでもScattershotを習得しているモンスターが多いため、見かけることはあるでしょう。

名前Elementマナ習得Lv
ACID SHOOTEREarth21
PORTAL SPINNERLife51
CHAOS DRAGONDragon141
GEM METEORNeutral51

▼その他アビリティの説明は「アビリティ一覧」をどうぞ。

スプランのアビリティ一覧Splinterlands(スプラン)|早わかりカードアビリティ(能力)一覧