Splinterlands(スプラン)|Scattershot(スキャターショット)とは?アビリティの特徴・使い方

スプランのscattershot

Scattershot(スキャターショット)の特徴

Scattershotの説明

Scattershotは、ランダムな位置の敵を攻撃できます。なお遠距離・魔法攻撃モンスターにのみ適用されます。

Scattershotの仕様を検証
  • Tauntの影響を受けない。
  • Target Practiceルールの影響を受けない(Snipeではなく、ランダムな位置の敵を攻撃)。
  • 遠距離・魔法攻撃モンスターはEqual Opportunityルールの影響を受けない(Opportunityではなく、ランダムな位置の敵を攻撃)

Scattershot(スキャターショット)の使い方

Tauntを無視して攻め崩す

Tauntを無視して攻撃

Scattershotは運要素が強くなりますが、相手が攻撃されたくないところを狙えるのが強みです。

Taunt持ちモンスターをTank Healでサポートする編成は厄介で、Tank Heal持ちモンスターを倒さない限り、Taunt持ちモンスターを倒せないことがあります。その場合、Scattershotを用いて後列モンスターを倒していきましょう。

反撃の罠を避ける

最前列を狙いたくない

Keep Your Distanceルール時では、最前列・2列目に反撃アビリティ(Return FireMagic Reflect)持ちモンスターを配置することが多いです。SneakOpportunityを持っている魔法・遠距離攻撃モンスターは稀であり、最前列への通常攻撃やSnipe攻撃が主流になるためです。

そんな時に活躍できるのがScattershot。敵の罠を避けながら倒すことができます。もちろん最前列を何度も狙ってしまうこともありますが、運が悪かったと諦めるしかないです。

 

▼その他アビリティの説明は「アビリティ一覧」をどうぞ。

スプランのアビリティ一覧Splinterlands(スプラン)|早わかりカードアビリティ(能力)一覧